carcass5382's diary

carcass / FATMAN のBlogです Twitter : carcass_FATMAN

日本国内向けxiaomi 11Tシリーズ・Pad5発表

k-tai.watch.impress.co.jp

スペックは以前の記事をご参照下さい

carcass5382.hatenablog.jp

バンドについてはグローバルの時点でフル対応状態になってますので、

特筆する事はないかなと。

ProのみFelica対応になってます。

 

どちらもスタートアップセールで5,000円引きになるという事で、

それぞれ64,800円、49,800円で購入可能。

11TProの方は256GBのバリエーションがあり、こちらは79,800円。

 

ProはFelicaつきSD888端末としてかなり優秀な値段だと思いますし、

いいんじゃないでしょうか。

ちっこいのが好きな人はZenfone8のやつって感じですかね。

 

11Tノーマルは5,000円引きになってもこの値段でFelicaもないという事で、

正直魅力がありませんなあ。

個人的にはDimensity1200機は4万切ってこないとなーって感じ。

今使ってるDimensity1000+機は確か33,000円とかだったので

理想としては3万円台前半が望ましい(笑

 

k-tai.watch.impress.co.jp

こちらは6GB/128GBが43,780円、6GB/256GBが54,780円。

ここの所一気にAndroidタブが出てきて、低性能高価格というアレな状態が

解消されるかな?と思ってたんだけど、結局まともなスペックのやつって

xiaomiとLenovoぐらいしかないですよね。

 

という事で、このPad5はかなり強力なブツになると思います。

日本国内価格でこの値段だったら全然安いかなと。

 

128GBの値段で海外輸入だったら256版でちょっとお釣りが来るぐらいだけど、

逆に言えば128GBでも十分なのなら日本向けの方が安心要素はあるしいいのかも(笑

リーク:SD898とDimensity2000の詳細なスペック

www.igeekphone.com

これによればSD898はX2@3.0GHz x1、A710@2.5GHz x3、

型番不明のスモールコア(A510と予想される)@1.79GHz x4に

GPUがAdreno730(動作クロック不明)であるとしています。

 

Dimensity2000でもプライムコアはX2@3.0GHz x1ですが、

A710@2.85GHz x3、A510@1.8GHz x4、

GPUはMali-G710MC10(動作クロック不明)であるとしています。

 

今回は一連の型番が桁数が増えていてわかりにくいですが、

当然少なくともスペックアップはしてるでしょう。

 

以前から書いているように今回は性能の面でも発熱の面でも

Dimensityの方が有利ではないかと言われているので、

実際にどのような感じになるのか気になりますね。

Google Tensorの詳細なスペック

reameizu.com

CPUはX1@2.80GHz x2、A76@2.25GHz x2、A55@1.80GHz x4に

GPUはMali-G78MP20(動作クロック不明)という構成だそうな。

 

ビッグコアがA76というのが引っかかりますが、そこはプライムコアが

2つあるという事でカバーしてるんでしょうか。

GPUについては20コアあるという事で、動作クロックは不明であるものの

かなり良さそう。

 

個人的には一昔前のハイエンドのスペックに片足突っ込んだ程度の

ミドルレンジな性能かなと思ってましたが、もうちょっといいかもですね。

 

 

昨今のスマホの性能についてもCPUはもう十分な領域まで来ていて、

他の部分(GPUやメモリ・ストレージ周りなど)の方が重要になってきているので

結構いいやり方なんじゃないかなと思います。

 

実機のベンチスコアが出てくるといいですな。

Google Pixel6シリーズ発表

pc.watch.impress.co.jp

Pixel6

Google Tensor、6.4インチFHD+・中央シングルパンチホール・90Hz有機EL

LPDDR5、UFS3.1、50MPデュアルカメラ、4500mAhバッテリー、重量207g等

最小構成(8GB/128GB)で74,800円から

8GB/256GBが85,800円から

 

Pixel6 Pro

Google Tensor、6.7インチQHD+・中央シングルパンチホール・120Hz有機EL

LPDDR5、UFS3.1、50MPトリプルカメラ、5000mAhバッテリー、重量210g等

最小構成(12GB/128GB)が116,600円から

12GB/256GBが127,600円から

 

リークよりは安かったですね。まあリークはリークですから<定番

一応スタートアップセール的なやつで、11月7日までに購入すると

Googleストアクレジット」とかいうのが一括で11,000ポイント、

分割で5,500ポイント貰えるそうな。

何だそれと思ったけど、どうもGoogleストアで使えるポイントみたいですね。

いらねーな(笑

 

 

SoCは共通との事で、後は画面サイズ・リフレッシュレート・カメラのスペック

って感じなんですかね。

そもそもハイエンド端末でもないPixel6でProの方高すぎないか?という気がするけど、

まあ実際の性能はまだわかりませんのでこれから判明してくるかなと。

 

 

ここらのAndroidでありながらドメジャーな端末を買うってのは個人的には全く

考えたことがなくてアレなんだけど、まあそれも人それぞれだからいいんでしょう。

PixelとかGalaxyしか買わんのなら、正直リンゴとどっちもどっちって言うぐらい

ツマランと思うんですけどね。

 

Realme GT Noe2T発表

f:id:carcass5382:20211019172209j:plain

Dimenisty1200-AI、6.43インチFHD+・左側シングルパンチホール・120Hz有機EL

メモリ規格不明、UFS3.1、64MPトリプルカメラ、4500mAhバッテリー、重量186g等

最小構成(8GB/128GB)で2099元(約37,500円)から

8GB/256GBが2299元(約41,000円)、12GB/256GBが2599元(約46,300円)から

 

というか先日出てたK9Proとほとんど変わらんような気がするんだけど、

どっか違うんだろか。(フラッシュの位置ぐらいしか変わってないように見える)

特に物理ボタンがあるとかじゃないみたいですしね。

carcass5382.hatenablog.jp

 

一応今回の方が1000円ぐらい安いですが(笑

8GB/128GBがスタートアップセールで1899元という事なので、

このスペックの端末としてはかなりお得だと思います。

LINEの個人情報問題で調査委員会が最終報告、中国リスクへの対応不十分

k-tai.watch.impress.co.jp

 

www.bloomberg.co.jp

 

carcass5382.hatenablog.jp

 

何とか逃げ切ろうとしてて笑う

ほんとめんどくせえからサービスごと消え去ってくれないかなー(笑

リーク:POCO M4 Proの部分的なスペック(続報)

news.xiaomi-miui.gr

 

リーク:POCO M4 Proの部分的なスペック - carcass5382's diary

 

以前はSoCがDimensityだという事しかわかっていませんでしたが、今回

4GB/64GBと6GB/128GBのバリエーションがある、NFCを搭載している、

33W充電である、価格11,000ルピー以下であるという事が判明した模様。

 

この端末、値段によっては面白くなるかもしれないと思って見てるんだけど

どうなりますかねえ。

上記の通りだとすると、4GB/64GBのやつが1.7万円ぐらいという事になるけど。